• <<  マイリスト
  • >>  3作目: フタリの記憶 (奈落の花 MIX) 製作メモ

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1作目: 蒼い鳥 (EZ DO DANCE MIX) 製作メモ

  • 2008.04
  • 12

Edit3



アイマスMADデビュー作です。

アイマスにハマるきっかけであり、今でも一番好きな曲の『蒼い鳥』をアップテンポなアレンジで聴きたいと思って作成しました。(当時の?)アイマスRemixではどちらかというとトランス寄りのアレンジが多かったため、違う系統の曲が聴きたいという思いもあり、これまた昔に大好きだった trfの『EZ DO DANCE』とマッシュアップすることに決定。
このために、オークションで trfのシングルを落札しましたwww

曲のマッシュアップには ableton Live 7を使用しています。
原曲のヴォーカルを 105bpm ⇒ 142bpm にテンポアップし、EZ DO DANCE にハメ込むのですが、単純に重ねただけでは、「だけど傷ついて血を流したって~」あたりの尺が合わないため、オケの中からハマリそうな部分を切り貼りして無理やり伸ばしています。

動画編集には、『Jamバンド(MAGIX Music Maker Producer Edition)』の動画編集機能を使用しました。
Jamバンドは自動BGM作成機能を持つ 1.3万円程度の安価な音楽用DAWソフトで、動画編集はあくまでオマケ機能なのですが、動作が軽快な上にタイムラインを96トラック(!)まで使えるなど、オマケとバカに出来ない出来だったりします。私は、「とりあえずタイムラインに素材をバーッとたくさん並べておいて、各トラックをミュートしながらハマりそうなダンスを探していく」という作り方をするので、タイムラインがたくさん使えるのは有難いです。

また、音楽ソフトなのでトラックの表示は時間ではなく「小節」になっているので、PV系のように、曲の構成やリズムに合わせて映像をハメこむタイプの作品を作る場合にタイミングが一目でわかるという利点もあります。

(とはいえ、例えばトランジションの種類などが一般の動画編集ソフトに比べて少なかったり、アルファチャンネルの扱いが特殊だったり、タイトル(テキストアニメーション)機能が貧弱だったりします。そのため、4作目からは同じメーカーの 『Movie Edit Pro HD』という映像編集専用のソフトに乗り換えました)

始めは動画を作る予定は無かったのですが、原曲オケのイントロにある『Fu!』というフレーズに重ねて千早の『くっ!』を入れたところ、『これは動画で表現するしか!!』という気になり、初の動画作成にチャレンジすることに。動画素材には BPMの近い relations を使いました。

Chihayaのスペルを間違っていたり、字幕の消し方がわからずそのままになっていたりと稚拙な出来ですが、思った以上にたくさんの方に見ていただき、コメントも好意的なものをいただいたので嬉しかったです。

そのうちに、『crf』で、また何か作りたいと思っていますw

Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

top

URL
http://greenxb360.blog61.fc2.com/tb.php/3-03c193d2
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
  • <<  マイリスト
  • >>  3作目: フタリの記憶 (奈落の花 MIX) 製作メモ

プロフィール

ぐり~ん

Author:ぐり~ん
エンジョイ、アンド、エキサイティング!!

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © ぐり~ん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。